製品開発へのこだわり

乾燥、炎症、酸化から肌を守る「バラ幹細胞エキス」

ブルガリア産ダマスクローズの新芽から抽出

バラ幹細胞エキス(表示名称:ダマスクバラカルス培養エキス)は、ブルガリア産のダマスクローズの新芽から抽出した幹細胞のエキス。肌に潤いを与え、炎症を抑え、酸化から肌の細胞を守ります。

1.肌に潤いをもたらす

バラ幹細胞エキスは肌の健康を司る水和作用を維持し、肌に潤い、柔軟性、弾力性、透明感をもたらします。

2.抗炎症作用

肌の細胞中の刺激物質を抑制することで抗炎症作用を発揮します。

3.抗酸化作用

バラ幹細胞エキスにはポリフェノール類を多く含有しているため抗酸化力に富み、フリーラジカルの除去効果が確認されています。

このように、バラ幹細胞エキスは、エイジングで直面しがちな乾燥、炎症、酸化から肌を守る。リカバリー力に優れた機能性成分です。

関連記事

  1. エコマート社 超臨界CO2抽出ローズアブソリュート

    2019.10.04
  2. 化粧箱 ヨーロッパ建築をイメージ

    2019.11.14
  3. 唯一無二の成分 バラプラセンタ®︎

    2019.10.04
  4. 究極のクリームに採用。超高圧微細乳化技術

    2019.08.13
  5. ハリの要 「レチノール」

    2021.01.30
  6. 肌の修理屋「パンテノール」

    2021.01.30
PAGE TOP