製品開発へのこだわり

純白のガラス容器

神秘的な純白ガラス「砡」を採用

「NIEVE」ニエべ(クリーム) のボトルは一見してみると陶器のようですが、実はガラス製です。白く塗装しているのではなく、砡(ぎょく)と呼ばれる特別製法のガラスで、光の乱反射により白く見えるよう作られています。現在、国内で製造を続けている企業は1社のみで、希少性が高く、独特の風合いと神秘的な美しさを持つガラスです。美しさだけでなく、遮光性も高く、中身が紫外線による影響を受けにくいのも特徴の一つです。

容器のゴールドの文字は全て本物の「金」を使用した金焼き付け印刷です。高温で焼き付けるため、ガラスの場合のみ可能となる手法です。ガラスと一体化するため、箔押しと違い、擦っても剥がれません。美しいゴールドカラーは本物の金本来の色です。

「NIEVE」のコンセプトはハリ、うるおい、美白。真新しく生まれ変わったような肌へ導くのです。そのコンセプトにふさわしく、清らかな白さが魅力の砡ガラスを選びました。毎日見ても飽きず、心が癒されるような容器を目指し、砡ガラスをフロスト加工し、白いバラの花びらのような、ふんわりとした風合いを出しました。ガラスでありながら、どこかほっこりとした温かみを感じる愛らしい容器に仕上がっています。ぜひ、実際に手にとって、「ほっこり」を感じてみてください。

※製品画像は開発中のものです

関連記事

  1. ガラス容器へのこだわり

    2019.08.16
  2. ガラス容器「金焼き付け印刷」

    2019.08.16
  3. ブランド蝶マーク

    2019.10.04
PAGE TOP