製品開発へのこだわり

唯一無二の成分 バラプラセンタ®︎

ダマスクローズ

ブルガリア産ダマスクローズの胎座からの恵み

バラプラセンタ®︎エキス(表示名称:ダマスクバラ胎座培養エキス)は、ブルガリア産のダマスクローズから採取した胎座より抽出したエキス。東京大学との共同研究により開発された原料です。動物性プラセンタ成分の3倍以上の優れた抗酸化力を有し、肌にハリとツヤを与え、エイジングの悩みから解放する優れた成分です。

機能は大きく以下の三つです。

機能1.  フリーラジカル除去作用

フリーラジカル除去作用実験により、豚プラセンタの約3倍のフリーラジカル除去効果が確認されています。

機能2.  細胞を活性化させ、肌を生き生きとさせる

EGF増加作用表皮細胞の成長因子であるEGFを増加させることで、細胞を活性化させ、肌を生き生きとさせます。実験では、バラプラセンタ®︎エキス配合品により、肌のEGFが125%増加しました。

機能3.  肌の再生を促す

ターンオーバー促進効果、角質層の生まれ変わり(ターンオーバー)が進み、きめ細やかな若々しい肌へ導きます。

バラの胎座から抽出した世界で唯一の成分。輝く肌へ更新していく、エイジング世代の強い味方です。

※「バラプラセンタ」、「ローズプラセンタ」は、株式会社銀座・トマトの商標または登録商標です。

関連記事

  1. 透明感をもたらす成分「グラブリジン」

    2019.10.04
  2. 乾燥、炎症、酸化から肌を守る「バラ幹細胞エキス」

    2019.10.04
  3. ハリの要 「レチノール」

    2021.01.30
  4. 肌と心に効く香り やっぱり薔薇が好き!

    2019.10.04
  5. 女性に嬉しい薔薇の精油(効能)

    2019.12.05
  6. エコマート社 超臨界CO2抽出ローズアブソリュート

    2019.10.04
PAGE TOP